吉見屋

スポンサーリンク
井上茂

井上茂さんの器をお迎えしました。

2018/4/12 少し肌寒い日が続いています日光から。 ヤシオツツジと曇りの空。どんぐりの木と杉も元気。 日向は暖かいんですけどね。まだまだ気温は不安定なようです。 さて、本日は今期からお迎えした作家さん、
お店のこと

2018年度 吉見屋スタートいたしました。

2018/4/7 くもり。 日光の長い冬が終わり、春がやって来ました。 庭にも野の花が少しずつ咲き始め、生まれたての熊蜂も元気に飛びまわっています。 こちら山の上では、梅の花がハラハラと落ち始めました。 少し
BLOG

吉見屋冬季休業のお知らせ

2018/1/10 お正月や成人式も終わり、日光は静かな毎日が始まりました。 吉見屋も本日より冬季休業に入ります。 冬季休業期間:2018年1月10日〜2018年4月6日まで 営業再開:2018年4月7日 休業
BLOG

よいお年をお迎えください。

2017/12/31 2017年も残すところあと数時間となりました。 思えば今年は吉見屋オープンの年となり、不甲斐ないながらも皆様のご協力のもと、なんとか年末までお店をあけることができました。 さて、本日は除夜の鐘を聞いて
BLOG

香川大介「干支てぬぐい」限定発売本日スタートです。

2017/12/14 いよいよ年末の足音が近づいており、吉見屋も山からの風花が舞っています。 世の中はクリスマスムードに差し掛かっているのかな?とも思いますが、吉見屋は年末年始に向けての準備を始めました。 今回は、本日発売
BLOG

12月。暖かい冬。

2017/12/4 12月になりました。 寒さは日に日に増しておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 吉見屋でも12月に入り、ストーブや火鉢に火が入り始めました。 古民家に引っ越してくる前までは、
IanHayden(イアンヘイデン)

Ian Hayden(イアン・ヘイデン)氏 トチのボウル

2017/10/4 本日ご紹介するのは、Ian Hayden(イアン・ヘイデン)氏のトチの木ボウルです。 いつも温かみのある、木のプレートやボウルをウッドターニングで作り出すイアンさん。 トチの特徴は外辺に近づくほ
BLOG

10月になりました。鯉江明氏の器とともに。

10月になりました。 しばらく秋海棠の花がたくさん咲いていましたが、そろそろ終わり。 吉見屋の庭も秋へと向かっています。 本日ご紹介するのは、鯉江明氏の器です。 時々言われます。 「陶器
affordance

affordance ミニジップウォレット入荷いたしました。

2017/9/25 小川弘記氏の手がけるブランド affordanceからミニジップウォレットが入荷いたしました。 affordance = 心理学者J・J・ギブソンが作った言葉。 物事・環境が動物の行為を促している
ヒビコト舎

ヒビコト舎よりブローチが入荷いたしました。

2017/9/10 少しだけ乾いた風が吹き始め、日光は過ごしやすい日々が続いています。 毎日着々と秋に向かっていることを感じる9月。 本日はヒビコト舎 橋本亜紀氏のこぎん刺し入荷のお知らせです。 今回は、ブローチのご
スポンサーリンク