黄金の比蜜 山桜

2017/10/25

黄金の比蜜は全部で10種類。

本日はその中から「山桜」をご紹介します。

日本人にとって馴染みの深い桜は、植物に興味のない方でも満開時には足を止めて鑑賞するほど美しい花。

「黄金の比蜜」の山桜も、桜が咲く春にミツバチ達が集めてくれたハチミツです。

桜の花が開花するのは春先。

まだミツバチ達が目覚めて間もない季節で気温も低い。

そのためミツバチたちの活動が鈍くなっており、優れた養蜂家でないと採取できない種類のハチミツです。

鑑賞用や材としても桜の木は利用されていますが、桜の花も塩漬けなどで食べることがあります。

そのため桜の味や香りを連想するのはさほど難しいことではありません。

黄金の比蜜「山桜」も、さっぱりとした甘味の中に桜の香りを彷彿させる香りが残る上品なハチミツになっています。

ほのかな塩気を感じるような、スモークサーモンや生ハムなどとの相性が良さそうな一品。

黄金の比蜜 山桜 ¥1350(TAX込み)

吉見屋にてテイスティング可能です。