affordance ミニジップウォレット入荷いたしました。

2017/9/25

小川弘記氏の手がけるブランド affordanceからミニジップウォレットが入荷いたしました。

affordance = 心理学者J・J・ギブソンが作った言葉。
物事・環境が動物の行為を促している。という意味。

小川弘記氏のaffordanceは、そんな生活のちょっとしたきっかけ作りを促してくれるような革小物や鞄です。

気軽に使えるような小ぶりのお財布は、小さな鞄にも収まるサイズで普段使いとの相性が良い。

吉見屋では現在3色のお色味をご用意。

ブルーグリーン

ダークブラウン

朱色

中は、お札を折りたたんで入れる形。

少しだけ入れてお出かけしたい時、鞄やポケットにすっきりと収納できてスマートに取り出せる形。

時間の経過とともに、下のように色の変化も楽しめます。

使い方次第で、持ち主の色に変化していくお財布。

affordance ミニジップウォレット ¥5724-(Tax込み)

とても良いお財布。

〜追伸〜

2017年9月22日(金)〜10月5日(木)まで、南青山のspiral marketにてaffordance 革カバンと革小物展が開催されています。

affordanceのさまざまな商品が並んでいるほか、新作なども数多く出店されているようです。

お近くの方は是非。

affordance 革カバンと革小物展

2017年9月22日(金)〜10月5日(木)

11:00〜20:00

会場:spiral market

東京都港区南青山5-6-23(スパイラル2F)

tel:03-349805792