櫻井満氏の青色小鉢

青という色にも沢山の色がある。

こちら藁の灰を使った青色の小鉢。

白濁色の中にブルーが輝き、そのブルーの中にもまた違う色。

そうやって何層にも重なった自然の色は、この小さな小鉢の面白い表情を見せてくれますね。

器を見ていて思うのは、さてこの中に何を入れよう。

ひじきか。

枝豆か。

プチトマトか。

カボチャの煮たものか。

それとも豆腐か。

料理や食材を盛ることでどんな表情に変化するのだろうかしら。

櫻井満氏の青色小鉢皿@5400円(Tax込み)

とても良い器。